お知らせ
ガルチェン・リンポチェの教えに接して感動した有志が集まり運営する非営利サイトです。リンポチェのお言葉Gar Quoteを紹介しています。
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


慈悲の心と、心の本質の促し
カテゴリ: 慈悲
親愛なる皆さん、
私からの最初のメッセージで、私はこの曼荼羅の中にあるすべての皆さんに、タシデレを申し上げます。
生から生へと、私たちの心は結びついており、私は皆さんを家族のように思っています。生から生へと、私たちの心を結びつけてきたものは、精神的な愛情のきずなです。それらの「慈悲を促すもの」は、次から次へと慈しみの心をおこす努力を、何度も何度も促すでしょう。
私たちすべての心が結びつくと、私たちは慈しみの心をおこすことによって、互いに助け合うことができます。ですから、もし世界のより多くの人々が慈しみの心をおこすことができるなら、平和と幸福は増大するでしょう。私は生きとし生けるものすべてに、大いなる慈しみの心をもっています。この理由で、私は慈しみの言葉を広めることが、この世界の平和と幸せに寄与することを確信しています。
 gar quote 1

私のただひとつの祈りは、「生きとし生けるものが、幸せと、慈しみの心―幸せの原因を持ちますように。生きとし生けるものが、苦しみと、我執―苦しみの原因から離れますように」というものです。
チベット語で、慈愛という言葉は「チャムツェ」(byams brtse)といいます。チベットの草書体で、これは一筆で書くことができます。私にとって、これはこの言葉が貴いことのしるしです。
今日、私は皆さんすべてに、私の慈愛をささげます。これは今世と来世のあらゆる幸福の心髄なので、私は皆さんがこれを心に大切に保つことを望みます。それが仏陀の教えの心髄です。
もしあなたが心に慈しみの心を持つならば、あなたを憎悪する人も、いつかはあなたの友になります。
あなたの本当の敵は、特に嫌悪と嫉妬の心です。外の敵は、惑いの思いから一時的に生じた幻影にすぎません。この思いは無常なるものです。思いは、生じ、消えていきます。ですから、もしあなたが慈しみの心を手放さなければ、他への怒りはいずれ消えていきます。
 
もしあなたが他を愛するなら、あなたは彼らの幸せを望みます。私たちの心がひとつになるなら、もしあなたが他を愛するなら、それは彼らの心に行き渡り、それによって彼らは幸せを感じるでしょう。愛は幸せの唯一の原因です。その本質は虚空のように行き渡っています。愛は心の太陽です。
 
さらに、私は、昨年、日本で、そしてニュージーランド、チベット、そのほかの場所での地震の被害を聞いて、深い悲しみにあります。多くの生き物が命を落としましたが、彼らの心が本当に死ぬということはありません。
私たちの心が結びつくなら、私たちは彼らに対する慈悲の心をおこして、マニ真言(OM MANI PADOME HUNG)を唱えることで、彼らを利益することができます。もし私たちが彼らの心に愛情を行き渡らせることができるならば、彼らは我執と苦しみの夢から目覚めることができるでしょう。

(英語の原文は「続きを読む」から確認できます)

[続きを読む]
スポンサーサイト
2016.09.30 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ジクテン・スムグンの祈りについての教え
カテゴリ: 帰依と菩提心
ダ(ク)ラ・タンワル・チェーペー・ダ
私に怨みをなす敵、
ヌーペー・チェーペー・ゲク
妨げをなす魔、
タルパ・タン・タムチェー・キェンペー・バルドゥ・チューパル・チェーパ・タムチェーキ・ツォ・チェーペー
解脱と一切智に至るまで、妨げとなる者すべてを主とする、
マ・ナムカ・タン・ニャンペー・セムチェン・タムチェー・デワ・タン・デン
母なる虚空と等しき一切有情が安楽を具え、
ドゥンゲル・タン・デル
苦しみを離れ、
ニュルドゥ・ラナメーパ・ヤンダッパル・ゾクペー・チャンチュプ・リンポチェ・トッパル・ジャ
すみやかに無上正等覚の宝を得ますように。

ダ(ク)・タン・コルデー・タムチェー・キ・ドゥースム・ドゥ・サクパ・タン
私と輪廻と涅槃の一切が、三世に積んだ、および
ユーペー・ゲワ・ツァワ・ディー・ダ(ク)・タン・セムチェン・タムチェー・
備わっている善根、これによって、私と一切有情が
ニュルドゥ・ラナメーパ・ヤンダッパル・ゾクペー・チャンチュプ・リンポチェ・トッパル・ギュルチ(ク)
すみやかに無上正等自覚の宝を得ることができますように。

ジクテン・スムグンの祈りについてのガルチェン・リンポチェの教え
他の主要な宗派ではそこまで深く説明されていない、ディクン・カーギュー派で強調される、二つの重要な点があります。ひとつめの重要なポイントは、帰依についてです。一般に、慈悲の心をおこす時は、「母なる一切衆生」のことを想います。けれども、私たちの敵たちに対して慈悲の心をおこすとなると、私たちは躊躇してしまいます。私たちが嫌っている人たちに対して慈悲の心をおこすことは、きわめて稀です。しかし、ディクン・カーギュー派のジクテン・スムグンにとっては、敵は私たちが慈悲の心を起こす時、第一の地位を占めます。
ふたつめに、ジクテン・スムグンの廻向もまた、とても特徴的です。「私と輪廻と涅槃の一切が、三世に積んだ(善根)」、この行は、すべての宗派に共通しています。違いがあるのはここです・・・、「および備わっている善根」。ここはきわめて重要です。「備わっている善根」とは、一切衆生に等しく備わっている仏性のことです。私たちの心を離れて、いかなる仏も存在しません。仏陀ご自身が説かれています。「仏性は一切衆生に遍満している」。誰も(ジクテン・スムグンが「備わっている善根」という言葉で示したようには)明快にこのことを示すことはできません。もちろん、このことは中観派などによってしばしば批判されていますが、もし衆生に仏性がないのなら、彼らは決して覚りに到達することはできません。しかし彼らに仏性があるので、彼らは皆、覚りに到達することができるのです。これが、仏陀が覚られたことです。心があるということは、覚りの因を備えているということです。決して衰えることのない一切衆生の心に備わる善根、それが仏性です。ジクテン・スムグンは『ゴン・チク(一意)』のなかで、このことを説かれています。

この二つの点は、ディクン・カーギューの教えの中においてのみ、きわめて明瞭です。吉祥あれ!
(試訳・吉村均)
2015.11.27 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


現在表示されている記事
  • 最新記事
▶ツイッター@GarchenRinpocheをフォローして記事の更新をいち早く知る
月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


コメント+トラックバック
ガルチェン・リンポチェ略歴

ガルチェン

ディクン・カギュー派に属される高僧で、開祖のジクテン・スムグン(ナーガールジュナの化身)の高弟(アーリアデーヴァの化身)の転生者に認定されており、現代のチベット仏教を代表する高僧のお一人です。現在は米国のセンターをベースに活動なさっています。

Twitter

@GarchenRinpoche < > Reload

QRコード
QR
カウンター
今ココ:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。